医療用ウィッグのメンテナンス

医療用ウィッグのメンテナンス

ウィッグが濡れた状態のときにブラッシングしないでくださいね

初めてウィッグのシャンプーをしたとき、絡まってしまった!と焦ってブラシや指を通そうとするかもしれませんが、その行為がウィッグを傷めてしまう原因ですので、絶対に行わないようにしてくださいね。
医療用ウィッグのメンテナンス

人毛ウィッグにアイロンを上手にかけることが出来ない

人毛ウィッグにアイロンを上手にかけることが出来ないと思っている方も多いのではないでしょうか? もちろんサロンのような設備があれば良いのですが、なかなかそこまでは出来ないと思います でも、3つのことを意識していただくと仕上がりも違ってきますよ
医療用ウィッグのメンテナンス

医療用ウィッグのメンテナンスをして気持ちよくお過ごしくださいね

医療用ウィッグはお使いいただいている中で、毛先が傷んできたり、もう少しカットして欲しいということが出てきます。 そんなときはメンテナンスをして日々の生活を気持ちよく過ごしてくださいね
医療用ウィッグのメンテナンス

医療用ウィッグの毛先がチリチリしてきたので郵送でメンテナンス対応

毛繊毛が使われている医療用ウィッグはお使いいただいていると毛先がチリチリしてきます。 そのような場合は、お直ししていただくと今までと同じようにお使いいただけますが 体調が優れずご来店いただけない方のために郵送でも対応させていただいております。
医療用ウィッグのメンテナンス

医療用ウィッグの毛先がパサついてくる前にお手入れしてくださいね

化繊毛が使われているウィッグと比べて人毛100%ウィッグの方が毛先の傷みは少ないですが、それでも日頃のお手入れは大切なんですね。 特に、化繊毛が使われているウィッグをお使いの方は、これからの季節はしっかりメンテナンスしてくださいね。
医療用ウィッグのメンテナンス

使っている医療用ウィッグの毛先がチリチリと傷んできた

化繊毛が使われている医療用ウィッグはお使いいただいていると、どうしても毛先が傷んできます そのままにしていると傷みが激しくなり絡んでしまい不自然な状態になってしまいます そのようなときは早めに直すようにしてくださいね
医療用ウィッグのメンテナンス

医療用ウィッグの毛先がチリチリしてしまってブラシが通らない

化繊毛が使われているウィッグを使い続けていると、毛先がチリチリと傷んできます。 そうなってしまうとブラシの通りも悪く、髪もまとまってしまい不自然になります。 また、見た目だけではなくシャンプーするときも不都合が出てきます。
医療用ウィッグのメンテナンス

伊那市 医療用ウィッグ 夏場の一番のメンテナンスはシャンプーです

暑くなってくるとウィッグをかぶっているのは本当に大変なことだと思います。汗をかくとウィッグのネットも濡れるし臭いもついてしまいますからね。 やはり一番のメンテナンスはご自宅でのウィッグのシャンプーだと思います。
医療用ウィッグのメンテナンス

医療用ウィッグの冬のお手入れはウィッグ専用トリートメントで保護

冬は、空気が乾燥しますし、衣類も化繊が多くなるため、静電気が起きやすく、またそれが原因でウィッグの毛先が傷んできます 毛先が傷んでしまうと、絡んだりして不自然に見えてしまいます それを軽減するためにトリートメントでケアしてくださいね
医療用ウィッグのメンテナンス

医療用ウィッグ 冬のお手入れ 化繊毛ウィッグにはウィッグ用トリートメント

冬は暖房器具などを使うことで空気が乾燥し静電気が起こりやすくなります。静電気によってウィッグの毛先も傷んできますのでウィッグ専用トリートメントでケアするようにしてくださいね。
タイトルとURLをコピーしました